FC2ブログ
勉強しながらステキ女子を目指す会計事務所職員のブログ。現在は相続税法を勉強中。

続・外国株式の評価
2010-10-13 Wed 23:30
過去記事外国株式の評価の続きです



取引相場のない外国株式はどう評価すればいいのか…

税務署から回答がありました。

・外国株式であっても、国内の取引相場のない株式の評価に準じて評価する
・上記より、類似業種比準価額もOK
・上記より、配当還元方式による評価もOK




…信じられない、とても意外な回答でした


類似業種は国内の同じような会社だったら…っていう数値だし、

配当還元も国内ではだいたい配当が10%だから…っていう前提での評価方法ですよね?

どこかの本で使えないって書いてあった気がするんだけどな

良いの?使っちゃうよ?たぶん評価額下がるよ?




英語のB/Sを翻訳しながらなんとか入力…

…あれ、比準要素数1だ…(思ったより株価が下がらない…)

…こっちは開業後3年未満か…(類似関係ないし!)



…あれこれ調べて苦労したけれども、あんまり株価変わらずくたびれ損でした~

注)外国株式の評価は、その会社の状況により変わるので、すべての外国株式について

  この評価方法でよいというわけではないそうです


今日の勉強時間
計算…1時間(トレーニング)
理論…15分

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

ランキング参加中!ポチッとお願いします
スポンサーサイト



別窓 | 仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ペンギンだって空を飛びたい~税理士試験受験生ブログ~ | NEXT